動物生態学研究室

立教大学理学部 生命理学科
立教大学大学院理学研究科 生命理学専攻

鳥ゼミ・勉強会

動物生態学上田研究室では月に一度、外部の研究者を招いて研究成果を発表・議論する鳥ゼミを開催しています。研究者との交流や最新の鳥学情報を得られる貴重な機会です。また、研究室ゼミや輪講、勉強会も行っています。一般の方にも公開していますので、鳥の研究に興味がある方は、気軽に聞きに来てください。

過去の鳥ゼミ一覧

最新情報は、予定が決まり次第ホームでお知らせしていますので、そちらをご覧下さい。

日付 発表者氏名 発表題目
2015年分(要旨)
227 01/26 須川恒 戦後70年間の鳥学アラカルト スライド・DVD鑑賞
226 01/09 栄村奈緒子 学位論文公聴会
2014年分(要旨)
225 07/29 Woo Dong-gul 1) Ecology of yellow-throated marten as an umbrella species in temperate forests of Korea
2) Leopard cat and Raccoon dog Conservation Plan in a Fragmented Riparian Wildlife Refuge in Seoul, Korea 
224 06/20 岡久雄二 公聴会 Plumage Colour Function in the Narcissus Flycatcher(キビタキの羽色の機能)および研究経歴とキビタキの研究にまつわる苦労について。
223 06/14 Elizabeth Scordato ツバメの種分化
222 01/23 野間野史明 協同繁殖する鳥類の給餌行動における社会的ネットワーク
221 01/11 鳥ゼミ新年会 リサイクルポスター発表
2013年分(要旨)
220 08/29 Lee Jing-won "Cuckoo: Can you recognize my stepparents? A study of host-specific male call divergence in the common cuckoo"
219 07/02 佐藤望 学位論文公聴会:The co-evolution of bronze-cuckoos (Chalcites spp.) and their hosts(テリカッコウ属とその宿主の托卵をめぐる攻防)
218 05/17 油田照秋 北海道シジュウカラの繁殖生態とつがい外父性:つがい外父性における受精保険仮説の実験的検証
217 03/23 鳥本剛司 ムクドリの群集発生と行政の対応
216 02/21 上田恵介・田中啓太・栄村奈緒子・佐藤望・岡久雄二 ニューカレドニア・バヌアツの魅力
215 01/12 高橋雅雄 仏沼の鳥たちと今後の研究
2012年分(要旨)
214 12/08 鳥ゼミ忘年会 ポスターリサイクル発表
213 07/28 上田恵介教授 中国トキ事情
212 06/01 Prof. John C Wingfield Organism-environment interactions in a changing world : a mechanistic approach (東京大学、農における放射線影響フォーラムグループ第2回セミナーと共催)
211 03/31 櫻井麗賀 スズメによる蛾の捕食
210 02/25 上沖正欣・岡久雄二・中原亨・佐藤望 ニューカレドニア調査報告
209 01/21 林暁央 雄キジの鳴き声の地理的変異
208 01/10 鈴木俊貴・斎藤武馬 学位論文公聴会
2011年分(要旨)
207 12/24 鳥ゼミ忘年会 ポスターリサイクル展示
206 10/29 吉川徹朗 多様な採食戦略を持つ鳥類と鳥散布植物との関係
205 09/14 鳥学会発表者 鳥学会発表練習
204 08/10 David Wheatcroft Communication Among Species Sharing Common Interests
203 03/23 高島美登里 カンムリウミスズメと上関の生物多様性 ~奇跡の海を守ろう~
202 03/05 北村亘 ツバメにおける家族内の餌配分を決定する行動機構
201 02/21 酒井すみれ 里山で繁殖するサシバ Butastur indicus の資源利用の時空間変化
200 01/25 杉田典正・徳江紀穂子 学位論文公聴会・鳥ゼミ:博士論文の裏話
2010年分(要旨)
199 12/18 参加者 忘年会と(リサイクル)ポスター展示
198 04/17 上田研学生・院生・PD (1) シンポジウム「野生動物への餌づけを考える」 (2) Ruhyatさん送別会と「自分の研究を英語で5分で紹介する」会
197 10/30 水澤玲子 伊豆諸島におけるクサギ属植物の花形態進化
Ruhyat Partasasmita The feeding behavior and seed dispersal by birds in Submotana habitat West Java.
196 07/10 静大三郎 Learning and recognition in birds: Linking cognition and evolution
Bailey MacKay To split or not to split: the science of species delimitation
195 04/17 西原智昭 コンゴにおける野生生物の研究調査と自然・文化
194 03/12 John F. Cockrem Field studies of stress in Adelie and Emperor Penguins in Antarctica
193 02/20 江口和洋 ニワシドリは八方美人
192 01/16 植田睦之 猛禽類ツミの防衛行動を利用して繁殖するオナガの繁殖適応についての 研究 ー 防衛者とその寄生者そして捕食者との動的な関係 ー
2009年分(要旨)
191 12/19   忘年会と(リサイクル)ポスター展示
190 07/23 村上正志 群集生態学と鳥類
189 03/07 森さやか Population maintenance mechanisms in the Great Spotted Woodpecker in a fragmented forest landscape.(分断化された森林地域におけるアカゲラの個体群維持機構)
188 02/28 笠原里恵 千曲川中流域で繁殖するシギ、チドリ三種の種間関係に増水が与える影響
2008年分(要旨)
187 12/21 忘年会と(リサイクル)ポスター展示
186 11/22 島田泰夫 風力発電事業における鳥類衝突リスク管理モデル
185 10/24 桑江朝比呂 ヒメハマシギの主食としてのバイオフィルム
184 07/05 下坂玉起 茶の湯と盆石の羽箒について
183 05/10 福永真弓 フクロウか、仕事か、という二者択一の議論を超えて:環境倫理学の目線から
182 04/05 松原始 鳥のビオソフィア-山階コ レクションへの誘い
181 03/12 生態学会発表練習
180 02/16 田中啓太 People, Life, and Science in Cambrigde
179 01/12 中村雅子 カンカモ類が池沼の水質に及ぼす影響
2007年分(要旨)
178 12/13 忘年会
177 11/09 高木昌興 モズ属 Lanius における羽色と体サイズの性的二型に関する一仮説
176 10/13 松原始 ハシブトガラスの生活史と行動に関するエピソード
175 09/15 鳥学会練習
174 08/11 天野一葉 全国調査によるシギ・チドリ類の渡来状況の変化
173 07/07 藤田素子 都市から山地に至るランドスケープにおける鳥類排泄物による栄養塩の運搬
172 03/24 相馬雅代 ジュウシマツ、コシジロキンパラを用いたヒナへの母性効果の研究
171 02/17 江口和洋・上田恵介 2006年度オーストラリア科研(バブラー、カッコウ)結果報告会
170 01/30 遠藤菜緒子 ゴイサギNyticorax nictycoraxの採食に関する生態学的研究-時 空間的に変動する環境の利用-
森本 元 ルリビタキTrasiger cyanurusの羽衣成熟遅延-性淘汰における機能に ついての研究-
2006年分(要旨)
169 12/16 伊藤洋子 ツバメH. r. gutturalisにおけるつがい外受精
北島幸恵 ツバメの性選択における尾羽とさえずりの複合的機能
長谷川克 日本のツバメにおける性選択形質
168 11/25 山浦悠一 カラマツ人工林による広葉樹林の消失と分断化が鳥類に及ぼす影響
167 04/22 北村俊平 タイ・カオヤイ国立公園の熱帯季節林における果実と果実食動物の相互作用:~特にサイチョウの種子散布に注目して~
166 03/18 今西貞夫 日本で繁殖するムシクイ類3種の秋の渡り時期の違い ― メボソムシクイが遅いのはなぜか?
165 01/28 田中啓太 ジュウイチの雛による宿主操作
164 01/14 中村司 スズメ目鳥類の渡りに関する生理生態学的研究
2005年分(要旨)
163 12/13 高須夫悟 鳥類の育児寄生における適応と不適応
Johan Vikan Adaptations against cuckoo parasitism in bramblings (Fringilla montifringilla)
162 12/03 忘年会
161 11/12 石田 健 ルリカケスの生態(巣箱による観察と音声コミュニケーションなど)
160 09/27 高須夫悟 鳥類の育児寄生における適応的行動・形質の進化
Marcel Honza Behaviour of Cuckoos before and during egg-laying
159 07/02 水田 拓 営巣場所の特性が巣の捕食の危険に対する親の反応に与える影響
158 06/18 藤田 剛 ツバメのルースコロニー形成に関わる行動プロセスの解明
157 05/27 勝野陽子 オオニワシドリのあずまや構造と装飾品の特徴に関する研究
156 04/10 藤原宏子 オウム目鳥類の音声学習:Why(適応的意義)とHow(神経生理機構)
155 03/12 Kenneth R. Parker Adaptation of migratory birds in western North America to forest fragments
154 02/19 石田健 ツキノワグマ
153 01/29 石田健・東條一史・天野一葉 特定外来生物被害防止法の鳥のリストについての懇談会
2004年分(要旨)
152 12/10 赤谷加奈・松井 晋・高木昌興 南大東島におけるダイトウコノハズク個体群の現状と保全
151 11/16 Pertti Saurola Long-term (38 years) population study on the Ural Owl and Tawny Owl.
150 10/30 樋口 亜紀 フクロウ (Strix uralensis)の基礎生態と森林管理(研究手法の検討:二つのフクロウ個体群の孵化日推定法の比較)
149 09/11 濱尾章二 コサギとゴイサギの波紋漁法
森本元 ルリビタキ雄の青色は雄の質を表すのか~形態形質からのアプローチ~
金子崇人 メボソムシクイの繁殖生態:さえずり頻度となわばり防衛
148 08/09 許 皓捷 Scale-dependence of spatial patterns in terrestrial bird communities in Taiwan
147 07/03 松岡 好美 東京湾沿岸域をコアジサシの食物条件から評価する
森口紗千子 春の中継地における脂肪蓄積からみたマガンの渡り戦略
冨安大貴 フクロウStrix uralensisの巣内残存物による餌動物の定量的把握への基礎研究
146 06/26 天野 一葉 移入鳥類(ソウシチョウ)の定着と在来鳥類群集への影響
145 05/08 上野裕介 アオサギを介した水域から森林への物質流入が林床の生物群集に及ぼす影響
北村 亘 人為的環境改変がコアジサシの繁殖成功におよぼす影響
松岡 好美 東京湾沿岸域をコアジサシの食物条件から評価する (仮)
斎藤武馬 メボソムシクイの分子系統 (仮)
144 03/26 江田真毅 現生及び遺跡試料に基づくアホウドリの集団構造の復原
143 03/10 上田恵介 ハイガシラゴウシュマルハシの社会構造(中間報告)
江口和洋 オオニワシドリのあずまやの装飾パターン(アオツラの乗っ取りの話も少し)
高木昌興
上田恵介 セアカオーストラリアムシクイの繁殖期・非繁殖期の群れ構造
高木義栄 セアカオーストラリアムシクイの成長線について
142 02/28 草山太一 カラスはヒトの写真をどのように見るか?
141 01/20-21 日野輝明 大学集中講義(カラ類の群集生態学など)
2003年分(要旨)
140 12/13 内田博 ビデオ上映: ホトトギスとカッコウの托卵行動の差
濱尾章二 コヨシキリのつがい外受精:父性を得るオス・失うオスの妻の繁殖ステージ
今西貞夫 ムシクイ類3種の秋の渡り時期の違い
平田和彦 同志社高校におけるヒメアマツバメの営巣記録;アブラコウモリのコシアカツバメ巣内での繁殖記録
139 10/18 高橋晃周 データロガーを使ったヒゲペンギンの採餌行動の研究と2003年BOU大会参加記
138 09/13 鳥学会大会の発表予定から
137 08/23 藤田 祐樹 鳥の下肢を使った運動様式には多様性があるが、今回は首振り歩行と木登りに関して行なった研究を紹介する
136 07/12 水田 拓 一夫一妻制鳥類マダガスカルサンコウチョウの両親による子の世話― 雛数、雄の色彩が育雛行動に及ぼす影響 ―
135 05/14 酒井嘉子 飼育状況下において同性に対する配偶行動がみられる鳥類の研究
戸津 久美子 コアジサシのコロニー内巣場所選択にコロニーサイズがおよぼす影響
染谷 さやか 北半球から南半球まで連続して繁殖分布する渡り鳥の集団構造 -コアジサシSterna albifrons sinensis を対象にした事例研究
石原 加代子 カラスによる農業被害のモニタリングと被害発生に関わる生息地利用様式の解明
金子崇人 メボソムシクイの社会構造
134 05/17 宮崎正峰 Relationships among male size, reproductive success, female choice and male advertising calls in Little Penguins (Eudyptula minor)
133 04/12 梶田学 日本周辺離島の鳥類相とその成立過程-スズメ目の鳥類を中心に-
132 2 院生研究発表会
2002年分(要旨)
131 12 忘年会
130 11/30 幸島司郎 ワカケホンセイインコの集団ねぐら
129 10/26 江田直毅 遺跡試料から抽出した古代DNAを用いた完新世後期におけるアホウドリの集団構造の復元
斎藤大地 父性を操っているのは誰? -イワヒバリにおける分析
128 07/13 浅井芝樹 協同繁殖するアカオオハシモズSchetba rufaにおける遅延分散と性比調節との関係
127 05/25 片岡優子 亜熱帯島嶼におけるメジロを中心とした混群形成
斎当史恵 マングローブ植物のポリネーターとしてのメジロの役割
杉田典正 オガサワラオオコウモリのねぐらの季節による集団化と分散化の要因
石崎知子
126 04/27 山口典之 ヤマガラの母親による子の性比調節
124 02/23 中村千尋 カッコウのヒナにおける羽色多型の意味
富澤弥生 カッコウのヒナの宿主操作-カッコウのヒナはモズのヒナ一腹分に擬態しているのか-
123 01/26 斎藤武馬 メボソムシクイの分子系統
山浦悠一 里山林における植生管理が鳥類の種組成に与える影響
2001年分(要旨)
122 12/08 忘年会
121 11/17 加藤和弘 「多変量解析による鳥類個体数調査結果の分析:実例にみる有効性と問題」
120 09/29 加藤夕佳 オガサワラノスリの食性
浦田亜希子 ヤマガラとシジュウカラの採餌戦略の比較:給餌実験の結果から
齋藤武馬 メボソムシクイの亜種間における mtDNAチトクロームb領域を用いた分子系統
成井康貴 ヨシゴイの雛の非同時孵化とゆるやかな兄弟間闘争の意味
高木憲太郎 貝落とし行動における最適採餌戦略-複数の巻貝を採餌するハシボソガラス-
森本元 ルリビタキ雄の羽色の二型は給餌能力や巣内ビナの性比に影響しているのか
上田恵介 亜熱帯マングローブ林でのメジロを核にした混群形成
119 07/28 天野達也 「マガンの管理」
118 06/30 Johanna Pierre Reintroduction Biology of New Zealand Birds: Past Lessons and Future Prospects
117 05/12 修士課程の院生(立教大学、東京大学ほか)成果発表会
116 04/10 崔在天 「韓国のカササギの行動生態学(仮)」
115 04/14 高橋晃周 「南極・定着氷域におけるアデリーペンギンの採餌・繁殖生態: 環境変動に対する行動的適応
114 03/03 遠藤菜緒子 ゴイサギ(Nycticorax nycticorax)の繁殖期の日周活動と採餌場の利用
113 02/24 池渕万季 鳥類の音声記憶に関する行動学的・神経解剖学的研究
112 01/31 濱尾章二 コヨシキリのオスの配偶戦略
2000年分(要旨)
111 12/09 忘年会
110 11/18 石田 健 ノグチゲラの現状とこれからの保全研究
109 10/28 白木彩子 北海道で繁殖するオジロワシの個体群の動向および営巣環境の特徴と餌資源利用
108 09/26 山本裕 三宅島2000年噴火と野鳥
107 09/30 加藤夕佳 オガサワラノスリの繁殖期
106 07/15 大塚良子 ペンギンにおけるホルモンと繁殖・換羽の関係
105 06/24 森本元 スズメ目鳥類における遅れの羽衣成熟(Delayed plumage maturation)の適応的意義とルリビタキでの研究計画
104 05/23 成井康貴 ヨシゴイの非同時孵化
斎藤武馬 日本産メボソムシクイの系統学的研究
高木憲太郎 カラスの貝割りにおける最適採餌戦略
103 04/25 佐藤大輔 カケスとブナ科堅果を中心とした森林の動態
山浦悠一 里山における鳥類の多様性に影響する諸要因
天野達也 環境構造がマガンの採食パターンに与える影響 -GUDをもちいたアプローチ
102 02/19 小山幸子 ヤマガラ芸の歴史としくみの科学 -動物文化学へのひとつの試み-
101 01/17 石毛久美子 都市における鳥類群集の動態と種子散布
1999年分(要旨)
100 12/18 忘年会
98 10/30 北川珠樹 セイタカシギの行動学・社会学的研究(仮題)
97 09/11 永田尚志・吉田保志子・Dyrcz, A 「霞ヶ浦におけるオオヨシキリの個体群構造とヨシ原間の繁殖成績の違い」
上田恵介・対馬良一・佐藤大輔 ハビタットのパッチ状分布がオオヨシキリの配偶成功、繁殖成功に与える影響
西海功 ヨシ原の火入れがオオヨシキリの社会構造に及ぼす影響
相川直史・対馬良一・上田恵介 オオヨシキリのヒナの一次性比に影響する要因
96 重松雄 ライチョウ
院生研究計画
95 04/17 岡 奈理子 ハジロ属鳥類の主要越冬水域の中海・宍道湖における潜水ガモの採食生態と、富栄養汽水域生態系に果たす役割
94 03/26 田村實 コルリのメスのさえずり
上田恵介 メスがさえずることの適応的意味
岡ノ谷一夫 さえずるメスの脳構造とテストステロン
93 02/27 高野肇 アカガシラカラスバトの現状と小笠原の自然
1998年分(要旨)
92 12/12 忘年会とポスター発表
91 11/02 橘川次郎 熱帯林の鳥は特殊化しているか
90 09/26 国際鳥学会議&南アフリカ体験報告会
89 07/25 小高信彦 Effects of the Forest Fragmentation on the Social System and Habitat Selection of the Breeding Great Spotted Woodpecker Dendrocopos major
88 06/30 江田真毅 礼文島・浜中2遺跡の鳥類遺体について
87 05/30 田村実 ジュウイチのヒナの対宿主適応
斎藤武馬 DNAマーカーを用いたミソサザイの社会システムの研究
相川直史 DNAマーカーを用いた日本産ウグイス亜科鳥類の巣内ビナの性比とつがい外受精に関する研究
河手陽子 ヤブツバキの繁殖様式とメジロの関係~ヤブツバキ側の視点から
田中智子 草本果実の種子散布
86 04/25 Aleem A. Kahn The Wildlife Perspectives in Pakistan, and their Future Strategies
85 02/28 長谷川博 アホウドリの保護研究
84 01/31 石田 朗 カワウとその生息地の森林との関係 ~鳥と生息環境との相互作用~

それ以前の鳥ゼミ要旨(第49~59回)

Copyright © Laboratory of Animal Ecology, Rikkyo University All rights reserved.