英米文学TOPへ

2011〜
2001〜2010
1991〜2000
1981〜1990
1971〜1980
1961〜1970
1951〜1960
1934〜1940
1930〜1933
第3巻2号
第3巻1号
第2巻2号
第2巻1号
第1巻2号
第1巻1号
第3巻2号
巻 頭 言
岡倉 由三郎
論 説
アメリカ戯曲に於けるニグロ及びニグロ問題
杉木 喬
アメリカ文芸批評の濫觴
高橋 廣
アメリカ文学とFrontier
  ―V. F. Calverton 著「アメリカ文学解放」の一批判―
水蘆紀 陸郎
Gavin Douglasについて
鍋島 能正
沙翁劇に於ける超自然
浦口 文治
Wordsworth の“Prelude”
金子 尚一
Henry James の小説論について
奥田 周三
K. Mansfield の五つの短篇集
楢崎 三千秋
Dorothy Richardson の異彩
湊 舟治
新 刊 紹 介
エリオットとロレンス
M.T.
“Essay on Man”by Pope
山上 生
George Crabbe 評伝
S.G.T.
TOP
第3巻1号(1933年)
挿 絵 写 真 版
Edna St. Vincent Millay,Paul Green,Marc Connelly,Ernest Hemingway,John Dos Passos,Edwin Arlington Robinson
論 説
Sherwood Anderson
W. Bradford Smith, M.A.
Modern American Poetry
R.W.Scott
アメリカ文学に於ける現代性
高垣 松雄
亜米利加詩復興以前
佐藤 東四郎
アメリカ新劇運動
杉木 喬
現代アメリカ中堅劇作家
  ―Paul Green, Elmer RiceとMarc Connellyについて
金子 尚一
Theodore Dreiser 論
奥田 周三
参 考 資 料
現代アメリカ文学
Regis Michaud(T.S.訳)
日本に於けるアメリカ文学研究一覧表
人本主義者の著作書目
アメリカ小説のベスト・セラーズ
ポーの側面
湊 舟治
新 刊 紹 介
文学の近代的研究
英米近代劇の動向
The Liberation of American literature
現代アメリカ短篇集
TOP
第2巻2号
論 説
文学史の問題
富田 彬
Some Ways of Studying Poetry and Literature
ブランスタッド
Shakespeare と Bacon式帰納法
浦口 文治
チョーサーの家庭及び教育状態に関する新しい解釈
金子 尚一
Strange Interlude の研究
杉木 喬
Matthew Arnold の処女詩集とこれに対するJ.A.Froude の批評
鍋島 能弘
Sean O’Casey の研究
柳 致眞
Macbeth の性格展開
鈴木 福治
参 考 資 料
翻訳の研究
高垣 松雄
黎明期のEssay文学
浅井 武
Thomas Hardy との一時間
河盛 好蔵
新 刊 紹 介
杉木、高橋、佐藤氏
TOP
第2巻1号(1931年)
論 説
「老水夫」の所感
岡倉 由三郎
G.B.S.に就いて
長澤 英一郎
John GowerのCinkante Baludes.
鍋島 能弘
ショーン・オケエシイ研究
柳致 眞
アメリカ文学とFrontier
高垣 松雄
最近英文法の問題
坂本 省
Strange Interludeの研究
杉本 喬
エドガア・リー・マスターズ
獨活 十次
TOP
第1巻2号
論 説
WordsworthのPrelude
長澤 英一郎
Shylockの両面的性格
浦口 文治
George MeredithのThe Shaving of Shagpat
水野 毅
チョーサーの「トロイラスとクリセイダ」
  及びシェイクスピアの「トロイラスとクレシダ」(第二編)
金子 尚一
H.G.Wells 主としてその教育小説Joan Peterに就いて
河原 重憲
On Reading the Forsyte Saga by John Galsworthy
奥田 周蔵
研 究 資 料
翻訳―詩宗送迎
岡倉 由三郎
雑録―時代と文章
井手 義行
ホイットマン「民主々義展望」に就いて
高垣 松雄
僕の英文学研究観
根岸 由太郎
一つの覚え書
杉本 喬
批評紹介―Tradition & Experiment in English Literature
       Poets & Poetry
       Letters of K.Mansfield
富田 生
Dear Judas其他の詩
「夜曾服」の誘惑
M.T 生
TOP
第1巻1号(1930年)
論 説
ステュアート・シャーマンとアメリカ文芸批評
松雄高垣
Romanticism と William Morris
富田 彬
チョーサーの『トロイラスとクレセイダ』及び
  シェイクスピアの『トロイラスとクリシダ』
金子 尚一
新型の罷工(附、The New Hangman by L. Housman)
岡倉 由三郎
Galsworthyの最近作Exiledを何う見るか
高橋 廣
翻 訳
アメリカ文学の主潮
松本 幸夫訳
春より冬へ、キーツの墓、シェレーの墓
小林 末馬訳
外象にあらずして
獨活 十次訳
トルストイの藝術論に就いて
施田 都里訳
表 紙 カ ッ ト
Stuart Sherman
TOP