英米文学目次TOPへ

2011〜
2001〜2010
1991〜2000
1981〜1990
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
1971〜1980
1961〜1970
1951〜1960
1934〜1940
1930〜1933
第50号(1990年)
ダイドウの純粋な生と死
高橋 祥恵
「我が臆するミューズ」
―エイブラハム・カウリーのピンダリック・オードについて
海老澤 豊
『ビザンティウム』に観る永遠の相
伊達 恵理
意識の向こう側の物語世界―James Joyce,“Eveline”
黒川 敬三
「死の王国」としての20世紀―『V.』試論
小川 博三
The Picture as the Source of the Story: "Death in the Woods” and Absalom,Absalom!
Nobuaki Namiko
特集「幻想としての家族」
家族は幻想か
佐藤 悦子
フォークナーと「家族」
笹田 直人
フェミニズムと家族幻想の破壊―メガン・テリーの描いた未来家族 Megan Terry’s Home:or ,Future Soap―
堤 和子
『月と六ペンス』におけるアンビヴァレンスについて
清水 明
飯島淳秀先生に聞く
吉田 新一、前田 昌彦、小林 憲二
『英米文学』50号に寄せて
1989年度論文題目一覧
TOP
第49号(1989年)
ダンにおける魂のパースペクティヴ
滝口 晴生
「あの気の毒な放浪者」─George Eliot の Adam Bede
谷田 恵司
オスカー・ワイルドの初期の詩について
─2つのソネットを手がかりに
岩永 弘人
Dark Laughter 試論
─Sherwood Anderson の “fantasy” の世界
金谷 優子
英米文学科のあゆみ
金子尚一先生に聞く
川崎 淳之助、吉田 新一、後藤 昭次
細入藤太郎先生に聞く
川崎 淳之助、江河 徹、後藤 昭次
1988年度論文題目一覧
TOP
第48号(1988年)
アントニーとクレオパトラ─愛の現実・矛盾・昇華
千代田 友久
Henry Esmond ─あるいは伝記的肖像について
亀田 久
W. B. イエイツの二つの世界:「ケルトの薄明」から「栗の木と踊り子」に到る道程
溝呂木 邦江
ヴァージニァ・ウルフの『幕間』と音楽
星野 秀樹
“Mistral”小論─Don‘ぼく’の役割について
小松 薫
「戦前の英文科回顧」
秋山 徹夫
1987年度論文題目一覧
TOP
第47号(1987年)
『ヴェローナの二紳士』のぺトラルキズム─ジュリアとシルヴィア
岩永 弘人
George Eliot の Scenes of Clerical Life における女性像の変貌
谷田 恵司
「過去を覗く」をめぐって
前川 祐一
オーデンの屈折が物語るもの─詩的孤高から現実受容へ─
太田 雅孝
Notes on the Narrative Strategies of John Fowles in “The Cloud”
並木 信明
1986年度論文題目一覧
TOP
第46号(1986年)
The Representation of Feeling in Some Modern Novels
Barbara Hardy
D. H. Lawrence の Lady Chatterley’s Lover について
─後半(転及び結)を中心に─
打木 城太郎
The Wings of the Dove とジェイムズの<現代性>
小林 憲二
“Flowering Out of Stone”:Elizabeth Madox
─Roberts and Her Works
Rie Suda
Winesburg, Ohio の全体性と虚構性
金谷 優子
1985年度論文題目一覧
TOP
第45号(1985年)
ナサニエル・ホーソーンと「自然」(T)―『緋文字』をめぐって―
武田 雅彦
Soldiers’ Pay 試論―牧師館の不思議な庭―
小松 薫
H. D.’s World of Sea Garden:A Reconsideration
Yumiko Sakata
Study of Quasi-Predicative in English
Keiichiro Kobayashi
Preoccupations of Australian Fantasy
Orie Muta
1984年度論文題目一覧
TOP
第44号(1984年)
W. B. イェイツの三つの対話詩をめぐって
伊藤 敏明
Hardy のThe Well-Beloved
大桃 道幸
『八月の光』に於ける超越的な力について
笹田 直人
疎外、孤独そして狂気─「エミリーへの薔薇」試論
松田 建一
“A New Tradition” in American Poetry
─The Power of Emily Dickinson and Adrienne Rich
Yumiko Sakata
Tanizaki’s Literary Exoticism
─A Case of Probable Western Influence
Paul F. McCarthy
カナダ児童文学─その変遷と現状─
桂 宥子
1983年度論文題目一覧
TOP
第43号(1983年)
James Thurber へのアプローチ
─“The Secret Life of Walter Mitty”をめぐって─
鳴海 弘
岡倉由三郎の英語教育論
─その『英語教育』(1911)の今日的意義─
伊藤 健三
T. S. エリオットにおける「媒介」の論理
─またはトリックスターとしてのディレシアス、ツグミ、ライリー─
木下 卓
シェイクスピア的有機体─『ソネット集』の‘love’の一側面─
岩永 弘人
ジェイムズ・ボールドウィンの作品における同性愛
水田 寿一
日英語の名詞修飾部の比較
中山 隆吉
「情報の新旧をめぐって」
成田 圭一
1982年度論文題目一覧
TOP
第42号(1982年)
E. ヤング『夜想』へのブレイクの水彩挿絵における自画像の意味
前田 昌彦
エリオットにおける終末と発端のヴィジョンについて
─「静止点」と「世界内面空間」をめぐって─
亀田 久
Jude the Obscure の諸相
大桃 道幸
人間における自由の問題─Kurt Vonnegut, Jr. 論─
高階 悟
旧情報・新情報と文要素の配列─無標文と無標主題─
中山 隆吉
1981年度論文題目一覧
TOP
第41号(1981年)
ユニテリアン論争
後藤 昭次
E. ヤング『夜想』へのW. ブレイクの水彩挿絵における図像と様式
前田 昌彦
Death Poetry の構成と展開 ─エミリー・ディキンスン論─
野田 研一
Hardy のThe Son’s Veto ─「最良の短篇小説」の意味─
関 宮子
ロレンスにおける「優しさ」
福山 一明
1980年度論文題目一覧
TOP