佐藤 宏子先生 略歴
佐藤宏子先生
1956年東京女子大学卒業。
1958年東京大学大学院修士課程修了。
1960年マウント・ホリヨーク大学大学院修了(Master of Arts学位取得)。
同年より東京女子大学文理学部英米文学科にて教鞭をとる(〜2002年)。
1969年イェール大学客員研究員:アメリカ学術団体協議会フェロー(〜1970年)。

専門はアメリカ文学。
東京女子大学在任中、アメリカ学会会長(1999〜2000年)を始め、各学会の役職を歴任。
現在 東京女子大学名誉教授、アメリカ研究振興会常務理事。

著書・共著書には『黒人文学の周辺 ――シンポジウム』研究社(1973年)、『キャザー ――美の祭司』冬樹社(1977年)、『アメリカの家庭小説 ――十九世紀の女性作家たち』研究社(1987年)、『アメリカン・ガールの形成』私家版、暮しの手帖社(2002年)など。

訳書・共訳書・注解書には、L・オーキンクロス『アメリカ文学の開拓者たち』研究社(1971年)、『キャザー短編集』英潮社(1987年)、『現代英語圏女性作家短編集1、2、3、4、5』研究社(1991、92年)、E・ウォートン『無垢の時代』荒地出版社(1995年)、E・ショウォールター『姉妹の選択』みすず書房(1996年)、『英語圏女性作家の描く家族のかたち』ミネルヴァ書房(2006年)、『ゴースト・ストーリー傑作選』みすず書房(2009年)、そしてウィラ・キャザー『マイ・アントニーア』みすず書房(2010年)など。

BACK