中崎一夫氏 プロフィール
田村先生

1931年生まれ。
1952年 東京大学文学部卒業。
1957年 東京大学大学院人文科学研究科英語英文学専攻修士課程修了。
茨城大学文理学部,中央大学法学部を経て、1977年から1996年まで立教大学文学部英米文学科・大学院文学研究科英米文学専攻教授。現在,立教大学名誉教授。

研究者としてはイギリス・ロマン派が専門の中核であり、ジョン・キーツを中心とし、ウィリアム・ワーズワース、S. T. コールリッジ、P. B. シェリーを含む。対象とする詩人はロマン派にとどまらず、 ウィリアム・シェイクスピアのソネットを始め、アイルランドの詩人W. B. イェイツや現代のフィリップ・ラーキンに至るまで、広くイギリス詩全体に及んでいる。

研究の一方で、詩人中崎一夫として、詩の実作を行い、その成果は、詩集『鳥獣戯画 その他』(思潮社、1966年)、『ヴィジョンズ その他』(沖積社、1981年)、『視差 その他』(国文社,1984年)、『はべる*ばぶる*だぶる』(花晶の会、1991年)、『歳彩』(詩学社、2000年)、『幻化 その他』(詩学社、2000年)や、同人誌『立』などに見ることができる。


BACK