石川先生紹介

石川先生プロフィール



略歴・研究歴・研究活動等
学 部 経営学部 経営学科
研究科 専攻 経営学研究科 経営学専攻博士課程(前期) 経営学研究科 経営学専攻博士課程(後期)
職 名 教授
氏 名 石川 淳
氏 名(カナ) イシカワ ジュン
氏 名(英字) Ishikawa Jun
略 歴 1984.3 慶應義塾大学 法学部 政治学科 卒業
1995.3 慶應義塾大学 経営管理研究科 修士課程 修了
2001.9 慶應義塾大学 経営管理研究科 博士課程 修了
1984.4〜91.11 帝国臓器製薬株式会社
1991.11〜93.3 (株)千代田オフィス・サクセション
1998.4 山梨学院大学 商学部 専任講師
2001.4 同 助教授
2003.4 立教大学 社会学部産業関係学科 助教授
2006.4 同大学 経営学部経営学科 助教授
2007.4 同 准教授
2009.4〜 同 教授

学 位 2001.9 博士 経営学・慶應義塾大学

受 賞 日本労務学会研究奨励賞(1997年)

所属学会(国内) 日本労務学会[2001.6〜 会計監査]、産業・組織心理学会、組織学会

所属学会(国外) Academy of Management

学外活動 慶応義塾大学産業研究所・R&D研究会委員(1994〜1999年)
雇用促進事業団(現:雇用・能力開発機構)委託事業・金属工作機械製造業雇用高度化推進委員会委員(1995〜1997)
(財)高年齢者雇用開発協会・高齢者会社の現状に関する調査研究委員(1997〜1998年)
雇用促進事業団(現:雇用・能力開発機構)・人材高度化研究会委員(1997〜1998年)
雇用促進事業団(現:雇用・能力開発機構)・人材高度化研究会委員長(1999〜2000年)
厚生労働省・情報化対応職務能力診断システムの構築に関する研究専門委員(2000〜2003年)
(財)高年齢者雇用開発協会・企業の高齢化諸施策の実態に関する調査研究委員(2001〜2003)
(財)全国有料老人ホーム協会・有料老人ホーム業雇用高度化検討委員会委員(2004〜現在)
研究助成(学外)
[科研] 1999〜2001年度 基盤研究(B)(1) 分担 創造的研究成果を促す研究者の人材マネジメントのあり方に関する調査研究
[助成] 2004〜 日本学術振興会 人文・社会科学振興プロジェクト研究 分担 日本の組織・人材育成システム
[受託] 2001年度 やまなし産業支援機構 代表 成果主義賃金制度の導入がおよぼす企業業績への影響
[助成/受託] 2004〜06年度 受託 独立行政法人日本学術振興会 代表 失われた10年の再検討−日本の社会経済システムの功罪−(危機管理と組織・人材)


主要業績【一覧表】 | 主要業績【発行年順】 | 主要業績【分類順】

【単行本】 標 題 /注記事項 /出版社 /出版年月 /頁 数 /発行形態
【論文等】 標 題 /発行機関または編者 /掲載刊行物 /出版社 /巻・号 /出版年月 /頁 数 /発行形態 /注記事項
【その他】 業 績 名 /注記事項 /年 月

【単行本】 人的資源マネジメント戦略 有斐閣 2004.4 (共著書)

【単行本】 経営学検定試験公式テキスト 中央経済社 2003 (共著書)

【単行本】 MBA人材マネジメント 中央経済社 2002.5 63-121 (共著書)

【単行本】 研究開発人材のマネジメント 慶應義塾大学出版会 2002.4 99-115,331-347 (共著書)

【論文等】 製薬企業における研究開発戦略とHRMの整合性が基礎研究者の業績に与える影響
慶應義塾大学 博士論文 2001.9 (単著論文)

【単行本】 人的資源管理要論 晃洋書房 2000.12 134-154,211-233 (共著書)

【論文等】 International Comparison of Determinants of R&D Performance: Japan, Asia and E.U.
組織行動研究 (30) 2000.8 (単著論文)

【論文等】 工作機械メーカーにおける研究者の業績を規定するコミュニケーション・パターン
組織行動研究 30号 2000.8 (単著論文)

【論文等】 基礎研究者と開発研究者の業績向上要因 ― 態度と情報の分析を中心として ―
日本労務学会 会誌 2巻 1号 2000.4 (単著論文)

【論文等】 製薬企業における基礎研究者の業績とHRM
慶應経営論集 17巻 1号 1999.6 (単著論文)

【論文等】 製薬企業における研究開発戦略と基礎研究者のHRM
組織行動研究 29号 1999.3 (単著論文)

【論文等】 研究業績に影響を与える要因 ― 態度変数の分析を中心として ―
山梨学院大学 商学論集 23号 1998.10 (単著論文)

【論文等】 トップダウンによる組織変革の実施 ― 三星グループの事例から ―
日本労務学会 年報 27号 1998.3 (単著論文)

【論文等】 研究者の業績と態度の関係 ― 年齢による違い ―
組織行動研究 28号 1998.3 (単著論文)

【論文等】 三星グループの組織変革
慶應義塾経営管理学会 リサーチペーパー・シリーズ 50号 1997.8 (単著論文)

【論文等】 研究者の部門間ローテーション
組織行動研究 27号 1997.3 (単著論文)

【論文等】 企業の研究業績と人的資源管理
日本労務学会 年報 26号 1996.12 (単著論文)

【論文等】 研究組織の業務向上のためのマネジメント
組織行動研究 26号 1996.3 (単著論文)

【論文等】 研究者のモチベーションと職務満足
慶應義塾大学 修士論文 1995.3 (単著論文)