石川ゼミ紹介

「学生主体」と「人間力」

組織行動論を学んでいる石川ゼミの最大の特徴は、
「学生が主体となって」活動を行っているところです。
自主性を重んじていて、なんでも自分たちで決め、
それを通して人間力を高めることを目標としています。
活動内容なども自分たちで決めて最後までやります。
すべて自分たちでやることはとても大変ですが、その後の充実感や達成感はとても大きく、
その結果として「人間力」が身につきます。
この人間力というのは石川ゼミ最大のコンセプトで「社会を生き抜く力」と言えます。
また、ホウレンソウ[報告・連絡・相談]をゼミの中で実践することで、
社会のルールを身につけていきます。

「よく学び、よく遊ぶ」「たてのつながり」

石川ゼミでは、勉強だけでなくイベントや飲み会なども大事なゼミ活動として位置づけていて、
原則的に全員参加となっています。これらの活動の中で、学年の壁を超えた関係が形成され、
石川ゼミの特徴である「たてのつながり」が生まれます。