ゴスペルサークル “シャローム”

ゴスペルサークル「シャローム」へようこそ!!

 ゴスペルサークル「シャローム」は、2009年春、父母教室に参加されていたお母様方からの「子どもが通うキリスト教の学校で聖歌を歌うことは自然なこと。保護者もそんな機会がもっとあるといいですね」という声から生まれた立教池袋中高ならではの合唱団です。
 鈴木利彦先生のご指導の下、ゴスペルシンガーKISHIKOさんの美しいピアノ伴奏で、なによりも気持ちよく歌うことを楽しんで、時には歌詞に涙し、時には歌詞に励まされる・・・そんな卒業生も含めて学年を越えたアットホームな雰囲気のサークルです。
 大切にしていることは、ただ一つ、「歌詞の意味を感じ、心を込めて歌う」ことだけです。
 「シャローム」とは「あなたに平和がありますように」というイエス・キリストの言葉ですが、子育てや仕事など忙しい日々を送る中にも「ここへ来て神様の歌を歌う」ことが心の癒しの時間となっております。この大切なひとときを、歌う仲間そして聴いてくださる皆さんとともに、分かち合いたいと思っております。
 「シャローム」の活動は月2回程度の練習と父母教室やチャペルでの発表を予定しています。ぜひ、お気軽にご参加くださいませ・・・
 
参加に関するお問合せ 03-3985-2707(学校事務室)