地下鉄御堂筋線事件



第5回公判傍聴記      written by YK
9月19日(金) 10:00−12:00
大阪地方裁判所 805号法廷
(再現ビデオを見るために、モニターが設置されている法廷に変更に
なりました。次回は元の602号法廷です)

・起訴後に作成された実況見分調書の証拠調べ(検察側証拠)
 検察側、弁護側から意見書が出されましたが、結局、裁判官は
 最初から証拠採用するつもりだったようで、検察側の言いなり
で証拠採用されました。
・自称被害者供述を前提にした再現ビデオの真正立証(弁護側証拠)
 被害者供述では体勢が不自然になること等の証明のために、
 作成した主任弁護人が証人となって説明しました。
 音声付で再生されて、あっさりと証拠採用されました。

今後の日程は、

第6回公判 10月29日(水) 15:30−17:00
大阪地方裁判所 602号法廷
被告人質問(主尋問、弁護側)

第7回公判 11月12日(水) 15:00−17:00
大阪地方裁判所 602号法廷
被告人質問(反対尋問、検察側)

  を予定しています。
STOP!痴漢えん罪!

戻る