沖田国賠訴訟事件



沖田国賠事件第2回口頭弁論傍聴記  written by NA
 2002年9月30日13:10〜13:30 東京地裁八王子支部 401号法廷
 傍聴席には若干の空席があった。
(取調べられたもの) 
 女性の答弁書に対する沖田氏の反論を内容とする準備書面。
 国と都の準備書面。内容中にワザワザ、勾留は適法と記載して
あるらしい。また、逮捕から不起訴に至る過程について、捜査書
類により記したと思われる詳しい内容であるらしい。
 不起訴処分告知書。
 担当検察官の陳述書。準備書面と同内容らしい。
(求釈明について)
 準現行犯逮捕ではなく、現行犯逮捕であり、犯罪を行い終わっ
たということであると、国の代理人から釈明があった。
(文書送付属託の申立て)
 捜査書類を法廷に出させようとするもの。裁判所は、被告が自
主的に提出するように仕向け、その有無や可能な日程を尋ねる。
しかし、国の代理人は、(東京地検八王子支部と)後日協議して
決めたいとしか答えない。
(今後の日程)
 国・都の準備書面への反論を内容とする原告の準備書面を11月
20日頃までに作成する。12月2日は被告代理人に差し支え。
12月9日(月)13:10〜となった。
STOP!痴漢えん罪!

戻る