東武東上線事件



東武東上線事件第三回公判傍聴記   written by NA
2002年11月21日 10:30〜11:30 725号法廷  被告人を逮捕した証人Aの尋問。左手にA4の鞄を下げ、右手は文庫本 を前の人の背中の上部に持って立っていた。池袋駅手前で電車が交換のた めに停止したので、文庫本を鞄にしまおうとしたら、左にいた女性のスカ ートがかなり短くたくし上がっていた。女性の後ろに男性の前面が密着し ていた。電車が発車する揺れを使って、男性と女性の間に割り込もうとし た。電車が池袋駅に着いて車内がすいてから、男性の右上腕部を左手で掴 んだ。いつまで掴んでいたか、男性の腕がどうなっていたか、覚えていな い。  次回期日 12月19日(木)11時 被告人質問30分を予定。 [感想]  女性を助けようと割り込んだ後の被告人を、犯人と誤解して腕を掴んだ のだろうか。真犯人はすでに下車してしまっていた?  女性が被告人を犯人だと特定している根拠は何なのだろうか?
STOP!痴漢えん罪!

戻る