北京大学留学校友会

北京大学校徽
日本北京大学留学校友会規約

■ 中国北京大学日本(人)校友会設立呼びかけ文
■ 日本北京大学留学校友会設立趣旨


(名称・事務局)
第一条 本会は日本北京大学留学校友会と称し、当面事務局を日本国東京都に置く。

(目的)
第二条 本会は、会員相互の親睦をはかり、日本及び中国との相互交流と友好発展に寄与することを目的とする。

(会員)
第三条 本会は、北京大学長期留学・研修・研究の経験者などで構成する。

(退会)
第四条 会員は個人の事情でいつでも退会できる。

(役員会)
第五条 本会の運営に当たるため、会員の有志からなる幹事会を置き、その互選により会長1名・副会長1、2名(西と東各1名)を置く。

 2. 幹事の人数は次のとおりとする。
 (1)幹事 関東地域5,6名程度 各地5名程度(但し、将来各年度ごとの校友会、各地域ごとの校友会が出来たときは、その代表を幹事とすることも将来の検討課題とする)

 3. 会長・副会長の任期は1年とし、再任は3回を越えないこととする。

 4. 本会の事務を処理するため、幹事の中の若干名により幹事長、或いは事務長、及び事務局員などを置く。

(活動)
第六条 本会は、第二条の目的を達成するため、交流会、懇親会、その他会員が提案する活動などを会員の自主的参加の下で行う。

(会費)
第七条 本会の会費は、当面無料とし、実際の活動内容に合わせ、適宜徴収もしくは厚志を募るものとする。

(入会金)
第八条 本会の入会金は、社会人は2,000円とし、学生は1,000円とする。→申し込み方法を見る

(会計)
第九条 本会の会計は事務局にて管理し、幹事会はこれを監査し、会員の求めに応じて公開しなければならない。

(会則の発効)
第十条 本規約は1998年4月18日より発効する。


主頁 | 会員申し込み | 連絡事項 | 役員一覧 | 網上交流 | 常用站点