島の木に群れるウ


  釣果 ゼロ

  マラウィ湖も前述の大地溝帯に連なる湖である。

  マラウィ湖の風景は他所にも示した。索引のL. Malawiを参照

  対岸の島近くまで20分ほどスピードボートで行った。島にはウの群れ、フィッシュイーグルの親子がいた。

  フィッシュイーグルが一定方向の湖と島の巣との間を往復している。魚がいるポイントかと思ったら、親鳥の行く先の湖の湖面に若鳥が浮いていた。若鳥といっても大きさは親と変わらない。巣から飛ぶ練習をして湖面に落ちたらしい。翼であたかもバタフライのように前進していた。無事に岸までたどり着いたようだ。

  珍しいものを見たが釣果は ゼロ。

  ここでも釣れる人は小魚を餌にしているようだ。

泳ぐ フィッシュイーグルの若鳥

釣りに戻る


マラウィ湖 南部にて