トランシーバー→PCのインターフェアについて。

症状:18Mz、21Mzで送信中にポインターが画面上で勝手に動き、画面設定も変えてしまう。


対策1  マウスコードをアルミフォイルで包む。→ほとんど出なくなる(時々発生)


対策2  マウスコードの根本にフェライトコアを入れる。→ほとんど出なくなる。インターフェアが発生するときは14、18Mzで発生するようになる。


対策3  フェライトコアを2個入れる。→完全に止まる。




 
戻る


トランシーバーの不調と対策  3