TAROTAKOの主張と遊びのトップに戻る ENGLISH VERSION
アフリカでのアマチュア無線の運用

  JA2LZFはJARL会員名簿に未掲載ですが、BURO経由でOK。

  直送の方は、3-25 Matu、350-0313JapanでOK。
マラウィ、タンザニアなどでの運用の様子を紹介します。
交信ありがとうございました。
日本でもよろしくおねがいします。JA2LZF/1です。


QSLマネージャーはJA2LZF(ホームコール)です。 SASE分は即日発行。
ARRL/DXCCには7Q、C9、Z2、5Hのすべて登録済み。

上記のカードはすべてJARL経由で発行済みです。
SASEで請求していただいた分は再発行しています。
2004年
4月 vertical antennaの設置 その2
1月 vertical antennaの設置
2003年 5月 最近のvertical antennaの検討
3月 e-QSLを始める その1 データのアップとカード作成 その2  e-QSLはどの程度普及しているか
2002年 8月 タンザニア タンザニアでの運用 2002年
8月 マラウィ マラウィでの運用 2002年
2001年 7月 タンザニア 5H運用のまとめ     01年7月   5H運用の様子
5H運用の様子 2
1・5月 ジンバブウェ Z2、C9 運用のまとめ     ジンバブウェ運用 1   警察が誰何
ジンバブウェ運用 2   コール間違い ジンバブウェ運用 3   Z22JE訪問
ジンバブウェ運用 4    Z28D訪問   新ライセンス事情
1月  モザンビーク モザンビーク運用
2000〜2001年 マラウィ 00年6月 運用予定地の紹介 00年6月 運用の日程・器材の準備
00年11月 マラウィ運用 開始   2000年 11月の運用結果
00年12月 アンテナ増設・調整
2001年4〜5月の運用(含: 2001年GW中の6m運用――資料) 01年6月 日本のOMの来マラウィとYL局の誕生  
01年7月 7Q 運用のまとめ
01年 トランシーバーの不調と対策 01年6月 トランシーバーの不調と対策   2  
01年6月 トランシーバーの不調と対策  3
免許事情 免許事情(タンザニア・モザンビーク 免許事情(ジンバブウェ・マラウィ)
2000年 日本 7月以前 アンテナの調整 ダイポール(1) アンテナの調整 ダイポール(2)
アンテナ設置 vertical ダイポールとverticalの比較
CW CW 雑感 CW受験記
CWのスピード
アフリカ案内のTOP タンザニア ケニア マラウィ マラウィ諸相 ジンバブウェ モザンビーク
ザンビア 南アフリカ ガーナ セネガル アフリカ一般&その他のアフリカ諸国
(アフリカ内) ニャキュウサ・ランド ダンス 動画 アフリカでの遊び アフリカでの自動車 働く自転車
日本 中国 タイ シンガポール マレーシア インドネシア インド
(アフリカ内外) 働く人 不思議に見えた事 サインなど
TAROTAKOの主張と遊び エッセイ 釣り カメラ アマチュア無線 スケッチ 更新履歴 索  引