阿部治 著作物など(著書)

 

名称 単著・
共著の
発行又は
発表の
年月
発行所,発表
雑誌等又は
発表学会等の
名称
概要
環境経済・政策学事典 共著 平成30年 5月 丸善出版
大都市圏の環境教育・ESD 首都圏ではじまる新たな試み 監修・共著 平成29年 12月 筑波書房 担当部分:「序章 大都市圏における環境教育・ESDの展望」(P11-20)
著者名:阿部治
日本の湿地-人と自然と多様な水辺- 共著 平成29年 7月 朝倉書店 担当部分:「ESD:持続可能な社会づくりのための教育」(P174-175)
著者名:阿部治
ESDの地域創生力 持続可能な社会づくり・人づくり9つの実践 共編著 平成29年 3月 合同出版 担当部分:巻頭言、序章、あとがき
原発事故を子どもたちにどう伝えるか――ESDを通じた学び 単編著 平成 27年 3月 合同出版
Intercultural learning for sustainability: at the ‘nexus’ of the Environment, communication and socioculture in Fiji,” Intergenerational learning and transformative leadership for sustainable futures” 共著 平成26年 Wageningen Academic Publishers 担当部分:pp.295-301
著者名:Yuichi Asai, Osamu Abe
Schoolig for Sustainable Development Across the Pacific 共著 平成26年 Springer 担当部分:Chapter6 ESD Projects in Japanese Schools and in Non-Formal Education in Japan(pp.125-139)
著者名:John Chi-Kin Lee,Rob Efird
わくわく理科3~6 共編著 平成 26年 3月 啓林館 著者名:石浦章一、鎌田正裕ほか54名
せいかつたんけんブック 共編著 平成 26年 2月 啓林館 著者名:寺尾愼一ほか20名
いきいきせいかつ(下) 共編著 平成 26年 2月 啓林館 著者名:寺尾愼一、阿部治、他
わくわくせいかつ(上) 共編著 平成 26年 2月 啓林館 著者名:寺尾愼一、阿部治、他
ESDと大学<人間文化研究叢書別冊 ESDブックレット1> 共著 平成25年 9月 風媒社 担当部分:大学におけるESDの推進―特に地域連携について― (pp.41-58)
著者名:成玖美・寺田元一
環境教育事典 共編著 平成25年 7月 教育出版 担当部分:「環境教育」(pp.65-66)、「ESD(持続可能な開発のための教育)」(pp.330-331)、「霞ヶ浦」(p.49)
著者名:日本環境教育学会
Education for Sustainable Development (ESD) and Kominkan/Community Learning Centre (CLC) Promotion of ESD by utilizing Kominkan/CLC 共著 平成25年 6月 Okayama University Press 担当部分:United Nations Decade of Education for Sustainable Development (DESD): The Creation, DESD-International Implementation Scheme (DESD-IIS) and Further Actions (pp.2-18)
著者名:Okayama ESD Promotion Commission, UNESCO Chair at Okayama Universit
ユネスコスクールによるESDの実践―教育の新たな可能性を探る 共著 平成25年 2月 アルテ 担当部分:第一章 ESDとは何か Ⅰ日本からのESDの提案 (pp.10-21)
編者:秋田市立秋田商業高等学校、ビジネス実践・ユネスコスクール班
異文化コミュニケーション事典 共著 平成25年 1月 春風社 担当部分:ESD(持続可能な開発のための教育)(p.569)、環境教育 (pp.260-261)
著者名:石井敏, 久米昭元, 他
持続可能な社会のための環境教育シリーズ[4] 持続可能な開発のための教育 ESD入門 共編著 平成24年 8月 筑波書房 担当部分:持続可能な開発のための教育(ESD)とは何か (pp.9-23)
著者名:佐藤真久・阿部治
Encyclopedia of Sustainability Volume 7: China, India, and East and Southeast Asia: Assessing Sustainability 共著 平成24年 6月 Berkshire Publishing 担当部分:Education, Environmental (Japan) (pp.109-114)
アジア・太平洋地域のESD<持続可能な開発のための教育>の新展開 共編著 平成24年 3月 明石書店 担当部分:第1部 アジア・太平洋のESDネットワーク(座談会)(pp.11-55)、第2部 第1章 日本-ESDの現状と課題 (pp.65-87)、
著者名:阿部治・田中治彦
ESD拠点としての自然学校-持続可能な社会づくりに果たす自然学校の役割- 共編著 平成24年 2月 みくに出版 担当部分:ESD拠点としての自然学校 (pp.8-16)
著者名:阿部治・川嶋直
技術・家庭[家庭分野](平成24年度用中学校技術・家庭教科書 家庭分野) 共編著 平成24年 2月 開隆堂 著者名:鶴田敦子ほか62名
環境教育 共編著 平成24年 2月 教育出版 担当部分:序章 なぜ環境教育を学ぶのか (pp.1-10)、終章 循環型社会の実現と人類の未来のために (pp.185-198)
著者名:日本環境教育学会
Higher Education in the World 4:Higher Education’s Commitment to Sustainability: from Understanding to Action 共著 平成23年12月 Palgrave Macmillan 担当部分:Sustainability and Higher Education in Asia and the Pacific (pp.84-96)
著者名:Global University Network for Innovation
異文化コミュニケーション学への招待 共著 平成23年12月  みすず書房 担当部分:持続可能な社会とESDの役割 (pp.200-217)
著者名:鳥飼玖美子・野田研一・平賀正子・小山渡編
高等教育とESD―持続可能な社会のための高等教育― 監修書 平成23年 9月 大学教育出版  
クレヨンしんちゃんのまんが自然観察なるほどブック 監修書 平成23年 4月 双葉社  
未来へひろがるサイエンス1・2・3(中学校理科用) 共編著 平成23年 2月 啓林館 著者名:塚田捷、山極隆、森一夫、大矢禎一ほか57名
次世代CSRとESD―企業のためのサステナビリティ教育― 共編著 平成23年 2月 ぎょうせい 担当部分:持続可能な社会をめざす人づくり(ESD)とは何か?~ESDからCSRにアプローチすることの意義~ (pp.3-36)
著者名:阿部治・川嶋直
Cross-Border Collaborations in Higher Education:Partnerships Beyond the Classroom  共著 平成22年 6月 Routledge 担当部分:Region-wide ESD networks of Universities in the Asia-Pacific (pp.209-227)
著者名:Robin Sakamoto & David Chapman
持続可能な社会のための環境教育シリーズ〔3〕学校環境教育論 共編著 平成22年 5月 筑波書房 著者名:小玉敏也・福井智紀
ESDをつくる―地域でひらく未来への教育― 共著 平成22年 4月 ミネルヴァ書房 担当部分:第一章 ESD(持続可能な開発のための教育)とは何か (pp.1-27)
著者名:生方秀紀・神田房行・大森亨編著
平成23年度用 わくわく理科3-6年 共編著 平成22年 2月 啓林館 著者名:大隈良典、石浦章一、鎌田正裕ほか42名
平成23年度小学校教科書 せいかつ 共編著 平成22年 2月 啓林館 著者名:天野正輝、寺尾慎一ほか16名
わかる!ESDテキストブック2:希望への学びあい―なにを、どう、はじめるか― 共編著 平成21年 3月 持続可能な開発のための教育の10年推進会議 著者名:持続可能な開発のための教育の10年推進会議
ESD Currents: Changing Perspectives from the Asia-Pacific 共著 平成21年 UNESCO Bangkok 担当部分:Higher Education for Sustainable Development (HESD) Forum 2008 in Japan (p.45)
著者名:Derek Elias & karampreet Sachathep
環境事典 共著 平成20年10月 旬報社 担当部分:「国連持続可能な開発のための教育の10年」(p.381)、「持続可能な開発のための教育」(p.449)、「テサロニキ会議」(pp.711-712)
著者名:日本科学者会議編
日本型環境教育の知恵―人・自然・社会をつなぎ直す 共著 平成20年 9月 小学館 担当部分:世界と日本の環境教育の歩み (pp.10-28), 環境教育関連年表 (pp. 271-281)
著者名:社団法人日本環境教育フォーラム
子どもエコ自然観察ガイド 監修書 平成20年 8月 東京書籍 著者名:柳澤玲一郎 他
持続可能な社会のための環境教育シリーズ[2]自然保護教育論 共編著 平成20年 8月 筑波書房 担当部分:第4章第1節 自然保護教育の視点 (pp.149-159)
著者名:小川潔・伊東静一・又井裕子
あなたの暮らしが世界を変える―持続可能な未来がわかる絵本 監修書 平成19年 9月 山と渓谷社 著者名:阿部治, 野田 研一
子どものための環境教育教材 共著 平成19年 3月 日中韓環境教育フォーラム 著者名:阿部治 他
わかる!ESDテキストブック1:未来を育てる「人」を育てよう 共編著 平成18年12月 持続可能な開発のための教育の10年推進会議 著者名:持続可能な開発のための教育の10年推進会議
人権年鑑2005-2006 共著 平成18年 4月 部落解放・人権研究所 担当部分:国連持続可能な開発のための教育の10年 (pp.13-16)
著者名:部落解放・人権研究所
持続可能な未来のための学習 共訳 平成17年 3月 立教大学出版会 著者名:阿部 治, 野田 研一,  鳥飼玖美子
A Situational Analysis of Education for Sustainable Development in the Asia-Pacific Region 共著 平成17年 1月 UNESCO Bangkok 担当部分:Results of Situational Analysis : North Asia- Japan (pp.14-19)
著者名:UNESCO
環境学習 共著 平成14年 3月 清水書院 担当部分:総合的な学習の時間と環境教育 (pp.20-34)
著者名:総合的な学習における環境学習研究会
環境革命の時代―21世紀の環境概論 共著 平成14年 2月 東京書籍 担当部分:環境コミュニケーション・環境教育・市民参加~環境意識の啓発~ (pp.193-202)
著者名:財団法人地球環境戦略研究機関 
環境メディア論 共編著 平成13年11月 中央法規 担当部分:環境教育とメディア (pp.44-59)(高橋正弘と共著)
著者名:財団法人地球環境戦略研究機関
Environmental Education in the Asia and Pacific Region: Status, Issues and Practices 共編著 平成13年 8月 Institute for Global Environmental Strategies 担当部分:Environmental Education in the Asia-Pacific Region: (19) Japan (pp. 348-368) (Masahiro Takahashi, Ko Nomura, Masahisa Satoと共著)
著者名:Osamu Abe, Bishunu B. Bhandari
話して面白い環境学 単編著 平成12年11月 学研  
実践 環境教育で取り組む「総合的な学習」 共著 平成12年 9月 ぎょうせい 担当部分:これからの環境教育 (pp.8-12)
著者名:全国小中学校環境教育研究会
環境教育重要用語300の基礎知識 共著 平成12年 6月 明治図書 担当部分:10項目
著者名:田中春彦  
日本型環境教育の提案 改訂新版 共編著 平成12年 3月 小学館 担当部分:日本型環境教育を求めて(座談会)(pp.7-16)、大学における環境教育指導者の育成 (pp.306-316)
著者名:日本環境教育フォーラム
Environment, Education and Society in the Asia-Pacific 共編著 平成12年 2月 ROUTLEDGE 担当部分:Oya-Shima-Kuni: Japan (pp.75-98) (Brendan Barrett, Eiichiro Harako, Satoshi Ishikawaと共著)
著者名:D. Yenchen, J. Fien and H. Sykes
Regional Strategy on Environmental Education in the Asia-Pacific 単編著 平成12年 1月 Institute for Global Environmental Strategies   
プロジェクト・ワイルド―本編― 共編著 平成11年 9月 財団法人公園緑地管理財団 (米国環境教育協議会原著) 著者名:阿部治、他13名
プロジェクト・ワイルド―水辺編― 共編著 平成11年 9月 財団法人公園緑地管理財団 (米国環境教育協議会原著) 著者名:阿部治、小川かほる、北原正彦、陸斉、桜井善雄、林公義、原正利
野外活動指導者養成専門共通科目テキスト 共著 平成11年 3月 杏林書院 担当部分:環境教育とは(pp. 84-89)
著者名:(社)日本オリエンテーリング協会 他
生活と地球社会―愛と地球のために― 共著 平成11年 3月 放送大学教育振興会 担当部分:地球社会と生活設計(pp.145-154)、持続可能な社会と環境教育(pp.155-164)
著者名:阿部治
新版せいかつ2年 共編著 平成11年 1月 啓林館 著者名:武村重和、天野正輝、寺尾慎一ほか14名
新版理科3-6年 共編著 平成11年 1月 啓林館 著者名:竹内敬人、武村重和、森一夫ほか30名
技術・家庭 下 共編著 平成10年12月 開隆堂 著者名:鈴木寿雄ほか120名
くらしの豆知識'99年度版 共著 平成10年10月 国民生活センター 担当部分:特集 環境からくらしを見直そう
著者名:国民生活センター
地球規模の環境教育 共著 平成10年 4月 ぎょうせい 担当部分:情報システムと環境教育(pp.102-118 )
著者名:奥井智久
環境教育学入門 監訳 平成10年 3月 明石書店 著者名:D. Selby他
豊かな水環境を未来へ引き継ぐために 共著 平成 9年12月 大蔵省印刷局 著者名:環境庁水質保全局
市民のための環境講座(上) 共編著 平成 9年10月 中央法規 担当部分:環境教育(pp.209-232)
著者名:日本環境教育フォーラム・安田火災海上保険
57 環境教育実践マニュアル2 共著 平成 8年11月 小学館 担当部分:全国小中学校環境教育賞からみた環境教育の動向(pp. 341-351)
著者名:日本児童教育振興財団
環境教育指導事典 共著 平成 8年 9月 国土社 著者名:佐藤群巳・鈴木善次・木谷要治・木俣美樹男・小澤紀美子・高橋明子
キーワード中教審読本 共著 平成 8年 9月 教育開発研究所 担当部分:環境教育の改善・充実 (pp. 222-225)
著者名:山極隆
静岡県消費者ホーム講座テキスト6:環境保護と私たちの暮らし 単著 平成 8年 7月 静岡県  
OBIS自然と遊び、自然から学ぶ(全3巻) 共著 平成 8年 7月 栄光教育文化研究所 担当部分:OBISとは何か 他 (各巻4-7頁)
著者名:阿部治・市川智史
小学生の社会3-6 共編著 平成 8年 4月 日本文教出版 著者名:大野連太郎ほか27名
新訂理科 共編著 平成 8年 1月 啓林館 著者名:阿部治他
地球環境と環境教育 共著 平成 8年 1月 創友社 担当部分:国際機関および諸外国の対応(pp.200-223)
著者名:西村俊一、木俣美樹男編
環境教育実践マニュアル1 共著 平成 7年 9月 小学館 担当部分:全国小中学校環境教育賞からみた環境教育の動向(pp. 413-421)
著者名:日本児童教育振興財団
環境学習のための人づくり・場づくり 共著 平成 7年 7月 ぎょうせい 担当部分:人工系における環境教育(pp.22-26 )、環境教育のめざすもの-環境倫理-(pp.32-33 )
著者名:阿部治ほか27名
社会教育指導者の手引き―環境教育のすすめ方― 共著 平成 7年 6月 国立教育会館社会教育研究所 著者名:阿部治
環境思想の系譜1 環境思想の出現 共編著 平成 7年 5月 東海大学出版会 担当部分:人類史と環境思想 (pp. 8-31)
著者名:リチャード・エバノフ・鬼頭秀一
ゆたかなくらしとは―くらしよい環境 単著 平成 7年 4月 岩崎書店  
ふくれあがる大都市―都市問題 共著 平成 7年 4月 岩崎書店 著者名:阿部治・市川智史
新学校教育全集5 環境教育 共著 平成 6年10月 ぎょうせい 担当部分:第8章第1節 アメリカにおける環境教育 (pp. 242-253)
著者名:山極隆ほか17名
環境教育実践読本 単編著 平成 6年 6月 教育開発研究所 担当部分:環境教育をめぐるいくつかの課題 (pp. 11-16)
中学校環境教育ガイドブック 共著 平成 6年 6月 教育出版 担当部分:環境キーワード1【環境とは何か】、環境キーワード2【地球環境】(pp.78-79)
著者名:佐島群己ほか35名
子どもと環境教育 単編著 平成 5年 7月 東海大学出版会 担当部分:生涯学習としての環境教育 (pp.1-16)
環境教育教材読本 単編著 平成 5年 7月 教育開発研究所 担当部分:学校教育の持つ可能性 他 (pp.11-21,222-227,236-240)
やさしい生活環境をめざして 共著 平成 5年 4月 ナカニシヤ出版 担当部分:生活環境を見直す教育(pp. 140-149)
著者名:阿部治, 他
キーワード時代を読む―情報化・国際化社会の教育確立へ時代を読み取る実務用語読本 共著 平成 5年 3月 教育開発研究所 著者名:菱村幸彦
環境百科-危機のエンサイクロペディア- 共著 平成 4年10月 駿河台出版社 担当部分:環境教育(pp. 389-392)
著者名:市川定雄  他監修
地球環境の事典 共著 平成 4年 9月 三省堂 著者名:宇井純・根本順吉・山田國廣監修
生涯学習としての環境教育実践ハンドブック 共編著 平成 4年 8月 第一法規 担当部分:環境教育の背景・役割・動向, 他 (pp.1-47,221-224,259-263)
著者名:環境教育推進研究会
小学館スペシャル7月号ドラえもん夏休み探検ブック 共編著 平成 4年 7月 小学館 著者名:環境教育推進研究会
日本型環境教育の提案 共編著 平成 4年 7月 小学館 担当部分:大学における環境教育指導者の養成 (pp.322-332)
著者名:清里環境教育フォーラム実行委員会
環境教育読本 単編著 平成 4年 4月 教育開発研究所 担当部分:環境教育の役割と可能性, 他 (pp.10-33, 38-41, 65-78, 99-104, 132-133 )
小学校教員のための環境教育ガイドブック 共編著 平成 4年 3月 日本ユネスコ協会連盟 担当部分:環境教育の課題 (pp.1-20)
著者名:阿部治・角田直子・飯沼慶一
守ろう!わたしたちの自然環境―目黒のこどもも地球を守る― 共著 平成 4年 3月 東京都目黒区 著者名:阿部治
明日の環境を考える-手賀沼浄化を考える市民講座Ⅲ- 共著 平成 4年 3月 我孫子市・山階鳥類研究所 担当部分:環境教育再考-日本型環境教育をめざして- (pp. 63-96)
著者名:阿部治, 他
静岡県消費者ホーム講座テキスト6:環境保護と私たちの暮らし 単著 平成 3年10月 静岡県  
地球環境と私たち 共編著 平成 3年 1月 日本マンパワー 著者名:阿部治・川嶋直
ナチュラリストの誕生:イギリス博物学の社会史 単訳 平成 2年 9月 平凡社 著者名:David E. Allen 

 

PAGE TOP