戻る


日本のOMの来マラウィとYL局の誕生



  2001年6月7〜21日の日程で、6エリヤのOM、3名がZombaを訪問し、7Q7YL局の開設支援と運用をおこなう。

上記OMは、7Q、C9で運用をおこなうが、この予定については、ここに公式に紹介されている。

このHPでは、マラウィ内のエピソードを、7Q7KZの文責で紹介する(随時更新します)。

○6月7日  OMのゾンバ到着

○8日    YL局用のアンテナ設置

○9日   アンテナ調整、運用開始  アンテナ設置開始後1日半で完成し、すばやさに驚いた。
           中心の支柱から4対のDP (逆Vか?) を張り、一つのバランで給電している。
           3.5〜28Mz、8バンド対応。
           支柱は9m高。







○10日〜  CW、SSB 運用中   21Mz、JA方向はUTC13:00〜15:00にオープンしている。

○11日〜  PSK、RTTY 運用中。

○12日〜  7Q7YL局 本格的に運用中。すごいパイルです  (^-^)ニコ
                 今後一年半は運用するのでQRVお願いします。
                 ManagerはJG6BKBです。

○13日〜  40m CWでJAと交信成立  (JST12日 05:00前後)
                100w DPアンテナでもCWなら40mで交信できるんですね。
                7Q7KZ局は40mは、まだセロなので、やや反省

○19日      OM のゾンバでのQRV最終日
                40mでZSと交信してQRT
                全体で1500局程度のようだ。

                 7Q7YL局のQSLカード用に、OMはYL局の職場訪問をして写真撮影。
                  (YL局は学校の先生です)
                 カード発行は9月上旬からになるようです。


○20日     OMはゾンバからブランタイヤに移動。
○21日    ブランタイヤ→ハラレ(ジンバブウェ)に移動。  

               以下の行動は上記の公式紹介ページを参照ください。