すべて2002年撮影

マラウィ湖岸のンコタコタにはリビングストンゆかりの木が2本ある。








上の写真では、リビングストンは1861年に奴隷交易を止めるように交渉した、となっているが、結果は不調であった。

2本目は、上の写真の訪問から2年後にンコタコタを訪問した時のゆかりの木だ。









マラウィへ戻る

マラウィ中部へ戻る

リビングストンの木