2002年撮影

第一次世界大戦で、タンザニアを支配していたドイツは、南部アフリカを支配していたイギリスと戦った。
カロンガには当時の戦闘で亡くなったドイツ人将兵の墓がある。

はじめは湖岸近くに設けられていたが、浸水するので2000年頃にやや高台に移された。

兵隊が洞にこもって戦ったバオバブの木がカロンガあるらしい。
探してみたが果たせなかった。



戻る

ドイツ兵士の墓