戻る

ベイラの建物



すべて2000年撮影

  ベイラはモザンビーク中部の都市で、人口ではモザンビーク第2位である。

  1992年までの内戦の影響か、あるいはそれ以前のポルトガル支配のためか、町の建物はくすんで廃墟のようなところもある。一方では、新しいスーパーマーケットもできて、町の様子は急速に変わっている。

  ビルの壁面全体に広告を描いてあるのが目に付く。広告面には窓は一つもないということになる。



スーパーマーケットの宣伝。壁に取り付いている職人と、はしごも描いたものだ。