戻る


壁に絵画がある家


1996年撮影

南アフリカの東北部に住むンデベレ人は、壁に絵画を描く事で有名である。

現在の絵画は水性ペイントを使用した、幾何学文様が中心である。

装飾の役目がほとんどであるが、ンデベレ人らしさの表現として、積極的に売り出していく動きもある。

ンデベレ人はジンバブウェにも住むが、こちらでは壁の絵画は見られない。