2005年撮影


はじめて見た形である。1990年代の後半からWEB上では知っていたと、タンザニア人の知人は語った。

ルール等は一般のものと同じらしい。
店のオーナーは南アで購入したと語り、台にはケニア製のように書かれている。










ビリヤードはすっかり地方にまで浸透して、昼から遊んでいる青年もよく見かける。
そのためか、最近(2006年7月ころ)になって政府は、週日のオフィスアワーはビリヤードで遊ぶ事を禁止した。
もちろん、役所があるような都市でしか、この規則は徹底されていないが。
(この段落は2006年8月に追記)





    戻る


L字型のビリヤード台