2001年撮影

日本から中古車が輸入され、乗り合いバスとして使用されている。
日本でマニュアルトランスミッションの車といえば、ほとんど幼稚園、自動車学校、料亭の送迎車で、それらの文字もそのままに走っている。
2000年から、救急車も多く入るようになった。赤色灯とサイレンが入っていたボックスもそのままに走っている。
そういえば、これもMT車かもしれない。

この手のワンボックスカーは、ハイアスと呼ばれている。トヨタのHIACEからできた言葉だ。

















上の3枚の写真にはいずれも赤色灯がある乗り合いバスが写っている。
赤色灯がたとえばパトカーのライトと混同しやすく、行政上の指導があったのかもしれない。2002年にはこれらの赤色灯を取り外したり、白く塗りつぶして運用されていた(下の写真)。2002年7月






    戻る


乗り合いバス