すべて2001年撮影


校庭で遊ぶ小学生。

小学生の制服が赤いセーターであることに注目。
ここムベヤは標高1700メートル以上あるのだ。

遊具は、上の写真以外は壊れたブランコがあった。
これらの遊具つくりには日本人の協力があった。

さすがに街中の学校なので、コンクリート作りである(下の写真)。

タンザニアでは独立後から全国津々浦々に小学校が整備され、スワヒリ語教育がいきわたって、国家形成に大きく役立った。
しかし、最近になって都市部を中心にして小学校の不足が問題化している。
場所によっては二部制の授業をおこなっているところもある(この段 2002年7月記)。



小学校2へ進む



    戻る


小学校