タンザニア本土ではTV放映は1990年代になってから始まった。VwawaのようなDistrictの中心地くらいの町でも1990年代末にはTVが受信できるようになった。

   一般に、衛星放送を受信して、VHFかUHFに変換して、10〜30ワット(キロワットではない)で再発信している。変換の過程でチャンネル数が激減する(ほとんどは1チャンネルになる)。

  金持ちは、自らパラボラアンテナを用意して、他チャンネルを楽しむ。

戻る


地方都市でのTV受信