すべて1995年撮影

ニャキュウサ人の村の中で、製材をしている人がいる。

製材や鍛冶は東隣のキンガ人がやってきて携わる事がおおい。
村人から立木を購入して、切り倒す。
穴を掘った中に入る者と、丸太の上に乗っている者の二人でのこぎりを使っている。

くさびを入れながら、木の板を切り出し(下の写真)、まとまればトラックで運び出す。







戻る


製材屋