1991年撮影


ニャサ湖畔のマーケットにはキシイ人が土器を持ち込む。
大きなマンゴーの木の下に積み上げられた土器は壮観だ(関連記事)。

これらの土器は、国境を越えてマラウィ側にも運ばれる(関連記事1 2)。

このマーケットはニャキュウサ・ランドの南のはずれである。
ニャキュウサ・ランド内の各地から女たちが泊りがけで集まり、買い求めた土器を頭に載せて運ぶ様子が1980年代には見られた。
現在はトラックでの輸送だ。

戻る


土器のマーケット