戻る



バナナの出荷




1998年撮影


タンザニア南西の村から出荷される生食用のバナナ

この地域では、生食用よりも調理して食べるバナナのほうが多い。

生食用のバナナは、トラックで、100キロメートルほど離れた町に出荷され、貴重な現金収入源になっている。仲買の商人がトラックで村にやってくることも、村のママさんが共同でトラックをチャーターする事もある。