アフリカ案内--タンザニア へ戻る

ダル・エス・サラームへ戻る


富士山型の欄干(の端)




1998年撮影

ダル・エス・サラーム市内の橋。欄干の端の装飾に注目。富士山型をしている。
この橋は日本の援助で作られたものである。

ちなみにサハラ以南のアフリカの国では、日本からの援助は、ケニアについでタンザニアが多い。