アフリカ案内--タンザニア へ戻る

ダル・エス・サラームへ戻る


灯油購入の列(1984年)

1984年撮影

  1980年代のタンザニア経済は、一次産品の値下がり、ウガンダとの戦争ですっかり失調してしまった。写真は、灯油を買うために列を作っている人々。私も列について購入した。横入りするのは、子供連れのママさんか、警察官である。1980年代も後半からは、こんな光景は見られない。

  自動車のガソリン購入も、外貨(ドル)か、配給の券が必要であった。ちなみに2001年のジンバブウェでもガソリン購入の車の列が見られた(ここ)。