部の紹介_監督・主将あいさつ of 立教大学ソフトテニス部

総監督:千葉篤

kantoku.jpg
監督の千葉篤です。
 今年創立85周年(女子部は60周年)を迎え、トップリーグで戦える状況になってきました。部員はもとよりOB・OG会一丸となっています。
 やる気のあるプレーヤー、元気のあるプレーヤー、これだけは誰にも負けないと自負するプレーヤー、立教で一緒に汗をかきませんか。高校時代とは一味も二味も変わったプレーヤーにしてみせます。4年間苦楽を共にする新入生を求めています。大学キャンパスの仲間達との語らい、ソフトテニスを通しての強い絆、先輩方との交流。これらのバランスが程よく取れているのが立教大学体育会ソフトテニス部です。君たちと力を合わせ歴史ある「栄光の立教」の復活を図りたいと思っています。

男子部主将:佐藤 春生

CIMG1690.jpg
 我々ソフトテニス部は、全員で2部優勝1部昇格を目指しています。1部の壁は高いですが、みんなで考え、そしてひとりひてとり真剣に考えていくことで達成できると信じています。このように、良き仲間や千葉監督をはじめとするOBの方々と切磋琢磨することで心技体を高めていくことができています。チーム全体毎年パワーアップしているのでそれに比例し、結果を残していけるようなチームにしていきたいです。

女子部主将:中田 依緒里

8.png
私たち体育会ソフトテニス部は逆襲の立教〜粘る者、拾う者に勝利あり〜というスローガンのもと日々練習に励んでいます。
今年のチームは、王座出場、インカレベスト4を目標にして、部員全員が切磋琢磨し合っています。
やる時はやる!遊ぶ時は遊ぶ!のメリハリがしっかりできているチームだと思います。
今年1年、心技体すべてパワーアップしてさらなる高みを目指して頑張ります。