立教大学体育会弓道部

ご挨拶  練習内容  年間行事  よくある質問 アスリート選抜


弓道に対して皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか。多くの人は弓道を知っていると思いますが、 実際に弓道をやったことがある見たことがあるという人は少ないと思います。簡単に言えば28mの距離から直径36cm の的に矢を中てる競技です。しかし、弓道において求められるのは中てることだけではありません。弓を射るため に決められた動作(体配)があり、特に昇段審査では体配も含めて審査されます。弓道はやればやるほど、奥の深い 武道だということがわかると思います。

我が部は男女30名近い部員がおり、新座キャンパスの弓道場で練習を行っています。東京都学生弓道連盟に所属し ており男子はⅣ部、女子はⅢ部に位置しています。我々は来年度のリーグ戦で男子はⅢ部、女子はⅡ部に昇格することを目標に部員一丸 となって練習に励んでいます。

経験者と初心者の人数は半々ぐらいのです。一年生の技術指導は主に3年生が行っており、初心者は半年ほどで 的の前で弓を引けるようになります。また、師範、監督、コーチは弓道部の卒業生の方にお願いしています。

弓道部では、厳しいことや辛いことがもちろんあります。しかし、それ以上に楽しいことや他では得られない経験 ができると思います。大学生活4年間でなにか頑張りたいと思ったらぜひ弓道部へ。




アスリート選抜についてはこちら